ついにミッションオイル交換完了

ずっと先延ばししていたミッションオイル交換をついに実施!
フレイザーはトヨタのミッションを搭載しているので(kentモデルも)一般的なセヴンとはやりかたが違います。
より一般的な車と同じで下部にあるドレインから抜き、側面にあるボルトからオイルを注入するわけです。
用意する道具は
・耐オイルホース2m(ホームセンターで売ってます)
・スピンナハンドルと24mmのソケット
・ミリレンチセット(特売の6本セット品でいいです)
・オイル1.5リッター+α(こぼしたりした場合の余分)

一般的なFR車よりミッションオイル交換は楽かもしれません。普通FRはジャッキアップしてから下に潜り込み、サクションガン(注射器みたいなやつ)を使って側面のボルト穴からオイルを注入するわけですが(まさか内装を剥がして車内から注入するわけにもいかない)、フレイザーは助手席足元の内装をはがすと(接着剤でついてませんから簡単にとれます)小窓があり、そこからオイルを注入できます。

まずはミッション側面についている注入口のボルトを緩めます。
使用する工具はスピンナハンドルと24mmのソケット。スピンナハンドルは下図のようなものです。

これを助手席足元の小窓から入れて24mmのボルトを...がんばって外す!まじつらい!もう体勢がえびぞりだし力は入らないし...しかし頑張れば緩む!!

注入口のボルトが緩んだら次にドレインボルトを緩めます。
助手席側から地面に顔をこすりつけながらミッションを覗き込むとドレインっぽいのが2つあります。一番地面に近いボルトがドレインボルトです。ネジはミリネジだからインチ工具は必要ありません。
こちらを緩めるには少し車体が上がっていた方が楽ですから、前輪をどこかに乗り上げましょう。10cm程度の高さに乗り上げれば十分です。
ここも硬いですが、メガネレンチをかけて木片でこづけば緩むはず..だめならジャッキアップ!
こちらのボルトは長いので緩めてもすぐにオイルがでることはありません。

オイル受けを用意してドレインボルトを完全に緩めます。今までがんばっていたミッションオイルが出てきます。恐らく1.5リットル位です。
ドレインボルトは磁石がついていますので、この磁石についた鉄粉もフキフキしておきます。オイルが出きったらドレインボルトを締めます。

さてミッションからオイルが抜けましたので今度は注入します。注入はサイフォン管を使います。理科の実験をしたことがあるはず。こんな方法です
ホームセンターで買ってきた耐オイル性のホースをサイフォン管にし、上から少しづつオイルを注入します。
サイフォン管にする理由は漏斗の場合ホースの直径と漏斗の口が合わない場合があるから...まぁ注入できれば方法はどうでもいいんです。

ホースの長さは2mあると楽です、1mでも可能ですがつらかったです...私はケチって1mにしましたので。
一番初めにどうやってオイルをホースに送り込むか...私は片側から吸ってます(笑)
ホースの長さが十分あれば大丈夫、ある程度ホースに吸い込んだらあとは大気圧がオイルを送り込んでくれます。(もちろんオイル缶を高い位置に維持しなければなりません。この時ホースが長い方が楽なのです。)
オイルは粘性が高いので水のようにはいきませんが少しづつ注入されていきます。ホースの中をよく見るとオイルが少しづつ流れているのがわかるはずです。

待つこと十分程、オイル注入口からオイルが漏れ出すようになれば十分な量が注入できています。
ボルトを締めましょう。
これでミッションオイル交換終了。

いつもながら工具より工賃の方が安い...。

コメント表示オプション

好みのコメント表示方法を選択してから「設定保存」をクリックして変更を有効化して下さい。

ウエスト車検終了

先日、ウエストの車検が終わった。
今回、初の車検だったので、この車を売っていた自動車屋に持ち込んだ。
場所は千葉。ちなみに私は静岡在住(w
車検のついでにミッションオイルとクーラントの交換をおこなってもらった。
どちらの交換作業も、オー○バッ○ス、イエ○ーハットなどの店では
断られたため、車検のついでに交換してもらうことを考えていた。

ミッションオイルはドレインが無いため、上抜きでおこなったらしい。
オイルの型は80W-90らしい。季節によっては75W-90でも良いらしい。
ちなみにミッションオイルの交換作業は7000円、オイルは4000円*2
だった・・・。正直高い・・・。
クーラントは交換作業が4000円、クーラント自体が1300円*2だった。

本当はブレーキマスターシリンダーも交換したかったのだが、もうメーカーが生産
しておらず、他の車のやつを加工して流用するしかないらしい。

24ヶ月点検(諸経費込み)と12ヶ月点検、ミッションオイル&クーラント交換で、
しめて16万・・・。
さらに千葉まで2往復したのでその交通費を加えると・・・(;_;)

うへっ

ミッションオイルが高いなあぁ。どんないいオイルなんだ?
うちなんてその辺でうってる安物ですけど。だってこれ普通乗用車用ミッションだし!高回転回らないし!
fordのミッションを積んだ一般的なセヴンは上抜きらしいですよ。(フレイザーは例外的にミッションがトヨタなので下抜きできる。)
うちに来れば抜いてあげたのに。上抜き工具があるから吸い出せばいい。
入れるのはホースで注入~。

クーラント交換はもっと簡単だったのに...。
クーラント原液であるからタダであげたのに...しかもコバルトブルーっすよ!
速いっぽい!(爆)

でもちょっと高すぎるんじゃないの~?
明細は?うちのサイトにフレイザーの車検費用が書いてあるはずですけど、ブレーオーバーホールしてもそんなにかからなかったような気がする。
気がするだけか?!