茶色の中折れ帽ゲット

いままで使っていた黒の中折れ帽に今年は茶色を追加
上野のガード下にあるニシムラで3500円でした!

まぁ...ノーブランドで帽子の内側にカバーもありませんけれど(ホワイトバランスがおかしくて茶色の帽子じゃなくなってる...)

内側のカバーは整髪料が防止に付着するのを防ぐため、整髪料を使わない人にとっては無用なのです。
それよりビン皮(帽子の内側、額と接する部分)が合皮であることのほうが重要です。
冬でもウールの帽子をかぶっていると汗をかきます。
ビン皮が布だと...そりゃ吸いますよ、汗を。そしてよれよれになりますよ。
合成皮革ならさっとふき取ればOK!帽子の寿命はここで決まるんじゃないでしょうか?
もちろん何万円もする帽子ならビン皮を交換する...ということもできますが、工賃はけっこー高いっすよ~(^ ^;