Pコートの染み抜き

去年2月に圧倒的シーズンオフ時期のため4000円でゲットしたBrooksBrothersの綿100Pコート
(先日ebayで30$で発見した...Lだけど)

白です...白なんです。
ちょっと首の辺りが黄色くなっちゃってます。
おそらく...襟なしの服を着た上に着用したんでしょう。つまり自分の責任です(^ ^;
綿100のくせに袖裏がキュプラ、おかげでクリーニングはドライの指示です。
ドライじゃ汗染みは取れないってネットで書いてありまっせ!

調べると汗染みを抜くには
1)まず汗を取る、つまり患部を普通の洗濯用洗剤で洗う
2)酸素系漂白剤で漂白する。その際ドライヤーで熱風をあてて患部を50度辺りに加熱、漂白を促進する
3)漂白剤を十分落とす、簡単に言えば洗濯する

3)はドライクリーニング指示なのでできない。襟だけを手もみ洗いすることにする。

いざチャレンジ!

1)せっかく襟汚れ用洗剤(患部にヌリヌリできるスティック糊みたいな形)があるのでそれをヌリヌリ、5分待った後に風呂場でシャワーを使い襟だけ洗う。洗剤の原液を使っているので相当しつこく洗い流す必要がある。洗剤には漂白成分が含まれているので残ると変色します!

2)酸素系漂白剤...ビール作りに使っていた過炭酸ナトリウムを適当に溶かす(気持ち薄めで作る)。患部に脱脂綿を使ってちょいちょいと塗りつけドライヤー攻撃

3)洗い流す...漂白剤が残ると「白く染色された」服の色が白くなくなるので要注意!

結果...\(^o^)/ばっちり白くなりました!!
洗濯でよれよれになった襟をアイロンで馴らして作業完了

ついでにシャツの袖口だけアイロンがけ(全部はアイロンかけられない...)