夜の自転車 象の鼻パーク

夜間撮影のため自転車で横浜へ
横浜まで行くのはつらいけれど...夜なら車が少ないし...

上大岡、関内を抜けて、石川町方面へ...
なぜ石川町かというと、ドンキホーテで三脚を購入するため。
夜間撮影に三脚は必須!でも小さな三脚がない...
きっとドンキホーテならコンデジ用の安物三脚があるはず!
そう思って...でも裏切られた。安物すぎる(- -;
普通に置いても水平にならない三脚でした。おかげで水平になってない写真が量産されてしまい...凹む。

山下公園から大桟橋(横浜港大桟橋国際客船ターミナル)方面を望む
昔はちいさなビックサイトみたいな建物の展望フロアに入ることができて(テロの後入れなくなった)、山下公園やMM21地区の写真撮影にピッタリでした。

像の鼻パーク
山下公園から象の鼻パークへ地上で入り、昔倉庫が建っていた辺り
通路になっているから人が海に落ちないよう洒落たフェンスがずっと続いています。

左に見えるのは遊歩道の橋脚、昔々に立てられた臨海鉄道線の橋脚です。

象の鼻パークから大桟橋方面、象の鼻パークはもっと人がいるかと思っていたのだけれど
ほとんど人がいない。座るところが少ないから?(山下公園はたくさん人がいました)