Panasonic せんたく日和ゲット これで部屋干しが楽チンになるはずだ

Panasonicが発売した「せんたく日和」という商品をゲット!

せんたく日和とは
今なら楽天オークションで超激安で売ってる人がいますよ!!

この商品は「送風機」+「換気扇」+「物干し」で構成されていて、部屋干しした洗濯物の乾燥時間を短くしようというもの。
究極的解決策は「洗濯乾燥機」であるものの、洗濯乾燥機には「洗濯できる重さ(乾燥できる重さ)が少ない」とか「乾燥させるとシワシワに(形状安定シャツは少ししめった状態で陰干しが必要)」とか「高い」とか、まぁそういう不都合な点があるわけです。

「せんたく日和」はエアコンのようにスイングする送風装置を部屋の高い位置につけて積極的に洗濯物から水蒸気飽和層をはがし(乾燥した空気を送り込む)、換気扇で室内の飽和水蒸気を排出するという商品です。
さらに自動で上げ下げされる物干しまである。下図はPanasonicのサイトからいただいてきた画像

もちろん我が家も部屋干し率が高く、色々試行錯誤してきた。
コンプレッサ式の除湿機をかけてみたり。(かなりうるさい...古いからうるさいのかもしれない)
扇風機で送風してみたり。
しかし効果は限定的で「これだ!」というものではなかった。

そのとき「せんたく日和」をみて「これだ!!」と頭ピーカン確信した。いける!!
まず送風機が横に長く送風範囲が大きい、さらにクーラーのようにスイングする。扇風機の風は横長ではないから洗濯物によく当たらなかった。スイングさせれば...いやいやスイングさせると斜め送風となり、風は当たれど洗濯物の隙間に風が入っていかない(水蒸気飽和層をはがせない)。せんたく日和のスイングは洗濯物の隙間にそってスイングしてくれるから送風範囲を拡大しつつも不都合は起きない。
もうひとつ重要なことは「洗濯物の上から送風」していること。
洗濯物をよく見ると、下の方に向かって袋状になっている。
下から送風すると「袋」が「膨らみ」、洗濯物の隙間に風が入っていかない。
これが上からならハンガーで吊るされているわけだから大部分の風は洗濯物の隙間を通り水蒸気飽和層をバリバリっと剥がしてくれる。

これはすごい装置だ!

でも高い、送風機だけで6万円です。
もちろん定価6万円だから実売は4万円ちょいだろうけど、普通設置もお願いするからやっぱり6万円です。クーラーが買える値段じゃちょっと...。

しかし!今なら楽天オークションで5000円で売ってる人がいるからオススメっす!