夜の授乳

夜の授乳を担当してみたが、いろいろと課題がある。

  • 哺乳瓶が足りない。
    夜間4回から5回の授乳があるのに哺乳瓶が3つしかない
    →追加で購入

  • ミルトンで消毒しているが、消毒液に漬けっぱなしでは「取り出してミルクを作るとき」机が濡れる。
    →後述するが殺菌後乾燥できないか検討、駄目なら濡れてもよい場所を確保する。

  • 固形ミルクの封を開けるのに難儀する
    赤ちゃんを抱きながらだから不器用でなかなか封が開けられない。もたもたしている間赤ちゃんは泣く。
    →後述するが事前に哺乳瓶を取り出し、乾燥させて固形ミルクだけ投入しておけないか検討

  • 哺乳瓶を置くと取るのが大変
    母乳なら「哺乳瓶」はハンズフリーだけれど片手に赤ちゃん、涎を拭くためににハンカチを持つと哺乳瓶を持てない。
    →哺乳瓶にストラップをつけておけないか検討


以上の検討結果から哺乳瓶は追加購入、事前乾燥が可能かどうか検討する。

赤ちゃんの泣く時間を短縮するには1)泣き始める前に起きる。2)すばやくミルクを作る。3)さっと飲ませる。が必要だ。ミルクを作る時間をもっと短縮したい。
現在は1)ミルトン液から哺乳瓶を取り出す。2)固形ミルクの封を切り、哺乳瓶に入れる。3)魔法瓶から熱湯を20ml程哺乳瓶に入れる。4)哺乳瓶で固形ミルクを溶かす。5)赤ちゃんの水(滅菌水)を必要量入れ、よく攪拌する。6)乳頭をつけて飲ませる。という手順を踏んでいる。この4)工程は毎回同じ量の固形ミルクを投入しているのだが就寝前にすべて準備が可能なはず。そうすれば工程が1つ減ってより迅速にミルクを飲ませることができるはずだ。

コメント表示オプション

好みのコメント表示方法を選択してから「設定保存」をクリックして変更を有効化して下さい。

おめでたうございます

ごぶさたです~、みつです。

これまた久しぶりに先日久しぶりに会ったtakaJと「おや?もしかしたら第一子誕生?」と話をしていました。本当にそうだったようでおめでとうございます。

そのうちセブンにベビーシートを装着?(無茶^^)