R2 プラグ交換の巻

中古で買ったR2、きっとプラグ交換なんてしてないはず。
指定では2万キロで交換です(ただいま走行距離64000キロオーバー)。
2万キロはオーバーだとしても、きっと新車登録時から交換してないんだ...。
プラグ交換をさぼって車を壊したというのはあまり聞いた事が無いけれど、ひとまず交換しました。
もちろん標準プラグ(安物)です。

ネットで探すと1本200円くらいのはずですが...オートバックスに行ったら450円もする憎い奴。
オートバックスの前に行ったNAPS(バイク用品店...決して安くは無い)よりも高い。
(NAPSはBKR5E11無かったから仕方ないんですけれど)
オートバックスって何でも高い!しかし皆さん知らないからオートバックスへ行ってしまう...かく言う自分も昔はオートバックス行ってました(^ ^;;

うちのエンジンはSOHC...なんなのこのプラグの位置は!
たぶんエンジン横置きにして前方向に30度くらい傾けてエンジンを搭載しているんだろう。
(スーパーチャージャー搭載DOHCモデルでエンジン全高を下げるため...と想像する)
もちろん普通のプラグレンチは入りませんでした...780円でソケットご購入~

しかも...工具が当たるから作業しにくいったらありゃしない。
1気筒交換するのに10分くらいかかります(セヴンなら2分で済むのに...)。
ラチェットなら簡単ですけれど...ラチェット持ってない!(正確には大きなサイズが無い)

ちまちまと中腰で作業を続けると「これは腰に来る(- -;;」「寒い日は作業しちゃダメ!」
と色々頭の中をよぎりますが、次に作業するのは何年先でしょうか。

交換されたプラグはこう。
標準プラグでも64000キロ走っても先端はこれしか減らないんですね。
高価なプラチナやイリジウムプラグなら車の寿命より長いんじゃないでしょうか。

プラグ4本=450円*4
プラグソケット=780円
作業時間=60分
けっこー腰がつらい&高い割りに効果の感じられない寂しい作業でした...。