久しぶりに定点カメラを作ってみよう

久しぶりにlinuxとデジカメを使って定点カメラを作ってみよう。
KodacのDC215とDC260はどちらもシリアル接続でシャッター制御&データ転送ができるちょっと変り種、なぜか両方ある(^ ^;
特にDC215はシリアルといいつつ太いシリアルケーブルではなく、オーディオ用ピンジャックでシリアル信号を出してくれるのでケーブル取り回しが楽!(もちろんその分転送は遅め)
シリアル信号はこう出ているらしい

引用元はここ
引用元が消えてしまう場合もあるので図だけ拝借した。
以前やってみたときは5mの延長ケーブルできちんと使用できた。
ただ問題は電池の持ちが悪いこと。
これはどうしようかなぁ。