世の中変な車がありますけれど...うちのよりスゴいのも居るもんだ

世の中いろんな車がありますけれど、うちのセヴンはかなり変車です。
でももっとスゴい奴らもいる。
滅多にお目にかかれないスゴい奴に出会いました。
こいつです(模型通販サイトから頂いてきましたのでlinkはっときます)



フォルクスワーゲンのキューベルワーゲン
ソフトトップ閉めてましたけれど、砂漠の最前線から東戸塚に走って来たようです(笑)

もしかしたらレプリカモデルかもしれないけれど(インターメカニカが製造しているらしい)とにかく目立つ。
リア置きの空冷エンジンでバタバタバタバタ...と古いVWビートルと同じ音を立てながら走ってました。

インターメカニカによるレプリカモデルはリアの下側がすっきりしてるようですが、見かけたのは

リアの下側(デフの保護?)は鉄板を貼り付けただけ

すごいガタピシ感が漂ってました。もしオリジナルだとしたら23馬力しかないはず。ショボッ!!
気になってしばらく併走していたらちょうど信号で止まってホイールキャップのVWが見えたから「ああ、音から想像したとおりVWの奴か」と納得...していたら運転席のドア(左ハンドル)が開いて

「これキューベルワーゲンだよ」

と答えてくれました(笑)
以心伝心とはこのことか

※今調べたら開いたのはドアじゃなくて窓だったようです。窓が上下にスライドして開くのではなく、ドアのように蝶番で「開く」からドアと間違えた...こんな車あるんだね。