またしても錆びのおかげさまで!! ホーン不動

ちょっと前からホーンが不動になっている。
プーとなるニクイ奴だがいまは不動だ。

鳴らそうとするとリレーがカチッというのでおそらくホーン自体が壊れたか、それとも接点が錆びているのか...
そもそもホーンがどういう具合に鳴るのか知らないが、ひとまず接点チェック!
ホーンにつながっているプラス端子を外してそことボディー側(マイナス)をテスターで繋ぎ、スイッチON!

テスターの針がピコーン(電気来てます)

ああそうなの、じゃあ接触不良かな?と思ってギボシ端子を高速で抜き差し抜き差し!!
(抜き差しすると接点が擦れて錆が落ちる、しかしまたすぐ錆びる対処療法)
勢い余ってギボシを壊さないように優しくね...たいてい接触不良はギボシの錆だからこれで直るはず!
そしてスイッチON!

...鳴りません

ホーン故障か...ホーンを取り外して12Vかけてみればわかるだろうけど、ちょっぴり億劫な作業です。
(ホーンが尚ってもアイドリングが良くなったり、加速がよくなったりするわけじゃないし~)

まさかマイナス側の接点が錆びたわけじゃ...と一応錆落とししてみたところ

プァーン(本当は音色が変わるホーンじゃダメなんじゃ??)

と生き返りました。
前回同様サンハヤトの接点復活グリスをちょいちょいと塗りつけて修理完了