冬になってきて寒くなってきたから...帽子ですよね~

ぐっと冷えてきて頭が寒い
やっぱ帽子が必要だ!

そんで買ってきました。

フジコーのホンブルグハット(ハードフエルト)

ホンブルグ・ハット(homburg hat)
クラウンの中央にクリース(折れ目)がつき、ブリムの縁を絹テープで飾り、全体が巻き上がった感じのドレッシーな帽子のこと。「中折れ帽」。ソフト・ハットのイギリスでの呼び方でもある。ホンブルグはドイツのヘッセン州フランクフルト・アム・マイン近くの帽子の名産地のことである。

これで背広でかっこいいべ?!
と思ったんですが...試しにワイシャツ背広でホンブルグ帽かぶったら....

マジシャンみたい

(> <)マジシャン...
しかし我ながらマジシャンっぽいと思った。これは恥ずかしがらず堂々としなければ似合わないんだろう...。
ちなみにお値段6900円
ウール100%でウールマークがついてました。
購入したのは上野アメ横の「帽子の西村」

店員のおにいちゃんは今風(?)の格好ですけれど、店の奥の方にある帽子はフォーマルタイプばかり
ホンブルグのツマミ部分はフエルト生地なのに「硬い」んです。知ってました?
裏地はこんな感じ

フジコーという会社のもののようで、自信があるんでしょう。
随分立派なトレードマークがついてます。