久しぶりの晴れ間の間に進角調整&アイドリング調整 ファン自動で回るように調整(?)

暑い

週末雨続きだったのでセヴンの調子がよくない。
まず電動ファンが自動で回らなくなっている。強制スイッチで回してるけれど、きっとギボシの接触不良だと思う。
進角調整もかねて修理を行った、でも夏場昼間はつらいね...。

電動ファインの件
問題のギボシはノーズコーンを取らないと手が届かないのでノーズコーンを取り外す。
電動ファンの起動温度を設定する小箱(アナログちっくな制御を行っていて、ネジをぐりっと回せば設定温度変更が可能...錆びてて折れそうなので触ってはならない部品)へ接続しているギボシが腐食している。
抜き挿し抜き挿し抜き挿し...とやってみたところ案の定ファンは起動した...さてこれどうしたもんか。
ギボシを付け替えたいのだが配線が短すぎて付け替えにくい、できれば流用したい。
錆び落としはなんとかなるとして、錆び止めの方を考えないとまた同じことになるだろう。
小箱そのものをビニールで蓋ってしまおうか。

進角調整
太陽が降り注ぐ中手製のタイミングライトで目を凝らしつつ進角を確認...み、みにくい(- -;
進角は0度、10度に設定しておいた。
進角調整を行ったのでアイドリング調整も実施、kentを使っていてアイドリング調整できる人はぜひ進角も調整するべきです。こっちの方が簡単だから(その為に必要なタイミングライトは自作しよう)

タコメーターが不動(微動)に
タコメーターが不動というか微動というか...適切に動かなくなっている。
雨が続くとこうなるのはわかっているので放置(そのうち復活する)、今はちょっぴりだけ針が動く状態なのでこのまま走っていればだんだんと動くようになるはず。これも困った症状ではある...裏側ビニールで蓋うか?