夏場のセヴンはつらいよ

温暖化が叫ばれる中、クーラーのないどっちかというとヒーターON状態のセヴンで出かけました。
苦行に近い...これに付き合う妻も大変だ。
凍らせたペットボトルは用意していたけれど、なんせ炎天下で足元もホット状態では焼け石に水でした。

ちょっと水温計がおかしくてエンジンをふかすとピクピク動く...そしてファンが自動で回らなくなっている。
ファンの方は接触不良箇所がわかっているので明日対策を打つとして、水温計はどこだろうか。
アイドリングのように回転数が低ければ問題が出ないのだが2000rpm辺りからピクピクしはじめる。
接触不良なのかそれともノイズの問題なのか...先日アイドリング調整のためノーズコーンを取り外したときにどこか触ってしまったのかもしれない。
困ったもんだ。

ガソリン価格が上がっているので燃費の良くないセヴンにはつらい。
(普通の車でもつらいと思いますけれど)