tmlewinでシャツ購入

ワイシャツを買おうと色々調べた結果T.M.lewinの通販サイトからシャツを購入することにした。
今回色々調べた

  • ダイエー
    綿100のシャツはお値段およそ3000円
    しかし綿100のシャツが少ない、綿100があっても生地の番手が低くざらりとした手触りだろう(パッケージされているので目視確認しかできない)。

  • 鎌倉シャツ
    綿100のシャツはお値段およそ5000円
    会社帰り新橋の店舗に立ち寄り検討した。セール品が無い、ダブルカフスのものも無い
    サンプル品を手で触るとしなやかで着心地がよさそう。

  • シャツ工房
    綿100のシャツはお値段およそ5000円
    会社帰り新橋と品川と横浜の店舗に立ち寄り検討した。ダブルカフスのものは無い、セール品は店頭にある現品処分品(店舗により在庫が違う)。
    サンプル品を手で触るとしなやかで着心地がよさそうなので1枚購入(4000円)した。

  • CHARLES TYRWHITT

    以前革靴を購入したお店、本当はシャツ屋なのでシャツも安い。
    ネット上で調べると「安く良い」とのこと。たしかにシャツの値段は普通の会社員が買える位(20~40ポンド=4000円~8000円)でお買い得?
    現在セール中というか常にセール中なので標準価格はあまり当てにならないと思う。
    ポリ混合のシャツは売っていない模様、セール開始時に買えば140番手辺りの高価なものも在庫が有ったのかもしれない、前回革靴を買ったときはシャツなんて見てなかったのが悔やまれる。
    セールで一番安いのは17ポンド、これは双糸80番手または100番手のポプリン(ブロード)またはオックスフォード、ツイル(綾織)で襟はクラシック(レギュラー)、ワイドスプレッドカラー(ウィンザーカラー)、ボタンダウン。40ポンド位出すと生地が良くなり海島綿やら140番手になる模様。
    標準価格95ポンド以上のものは貝ボタン使用のようです。

    発送は郵便系(関税スルーの可能性がある)で12ポンド、かなり大きな革靴も12ポンドで送ってきたためシャツなら20枚位まで12ポンドでいけるはず。

    シャツが17ポンドだとするとVAT(消費税)が17.5%含むので日本からは14.025ポンドで買えることになる。為替レートは215円と仮定すれば一番安いシャツは3000円程度となる(それでも綿100で双糸80番手以上のものだからかなり安い)

    尚ここの革靴はLoake製、Loake 1880ラインのものもあるので物によってはお買い得かな?

  • T.M.lewin

    styleforumのログを閲覧していて見つけたシャツ屋(元々はネクタイ屋らしい)
    CHARLES TYRWHITTより値段は少し高いが「どれでも25ポンド!!」とユニクロ的根付け...いいのかそれで。
    ポリ混合のシャツは売っていない模様、ポプリン(ブロード)またはオックスフォード、ツイル(綾織)。
    襟はプリンスオブウェールズまたはウィンザーカラー、ボタンダウン...これはちょっとよく理解できない。
    そもそもウィンザーカラーとはエドワード8世が着用したワイドスプレッドカラーのはず。
    ワイドスプレッドカラー=ウィンザーカラーのはずなのだ、
    エドワード8世=プリンスオブウェールズ=ワイドスプレッドカラー=ウィンザーカラーだと思うのだが...。
    サイトの説明ではプリンスオブウェールズ=レギュラーカラー、ウィンザーカラー=ワイドスプレッドカラーということらしい。イギリスでは世間一般こうなのか?!
    まぁとにかくレギュラーとワイドしかないらしい。
    日本のシャツ屋のサイトではクレリックやらタブカラーやらイタリアンカラーは無いなぁ?

    Traveller shirtsというのがノンアイロンシャツのことらしい。
    情報によると貝ボタン使用のものは無いらしい(でも私はこだわらないので関係ない)
    CHARLES TYRWHITTとセールが被るのでこちらのほうが在庫がある(こちらの方が高いからだと思う)
    、今回はここから通販した。CHARLES TYRWHITTはセール品の在庫が減ってきていて選ぶ余地が余り無い(白のシャツが欲しかったけれど在庫が無かった)。
    在庫があればCHARLES TYRWHITTの法が...。
    シャツはどれでも25ポンド、VAT(消費税)が17.5%含むので日本からは20.625ポンドで買えることになる。為替レートは215円と仮定すれば4400円程度となる。
    カフスはCHARLES TYRWHITTより安いかな?

    発送は郵便系(関税スルーの可能性がある)で17ポンド。

    尚ここの革靴はLoake製、Mainコレクションなので値段は適正値(セールではない)かな?

  • THOMAS PINKで購入
    高い、買えない...


  • シャツが到着するのは10営業日位かかるのでしばらく待ち続けることになる。
    関税スルーお願いしますm(_ _)m
    (もしかりに関税がかかったとしても革靴程高くないはず)

    コメント表示オプション

    好みのコメント表示方法を選択してから「設定保存」をクリックして変更を有効化して下さい。

    突然申し訳ありません。

     私もTMLewinのシャツを購入したいと思い、ホームーページを見ていたところ貴殿のブログをみつけました。
    私自身、海外のサイトで商品を購入することが初めてなので、どのようにすれば良いかや、どのような点に注意すればいいのかなどご教授頂きたいと思っています。
     ぜひよろしくお願いします。

    考慮点

    こんばんは
    まず...sale!とか書かれていてもあせってはいけません、いつもあの値段です。
    年末でもほとんど変わりません(CTShirtsは年末安くなります)

    どうしてわざわざTMLewinで買おうとしていますか?
    品質はスーツカンパニー等とそう変わりません(もちろん綿100のもので比較して)。
    シャツ工房なんて結構おすすめです。
    私はダブルカフのものが欲しいからわざわざ購入しています。あとは色です。
    紫やピンク系統は日本の大衆シャツ店(?)にはあまりありません。
    まずは、そのへんどうしてわざわざ海外なのかよく考えてください。

    次はサイズだと思います。
    TMLewinのサイトを見るとサイジングについて英文でいろいろ記述があります。
    それをexcite翻訳を駆使しながら理解して、そして自分の体を計測する。
    冬はジャケット着用すれば多少サイズをごまかせます。でも夏はごまかす方法がないです。
    (半袖なら大丈夫かも)

    シャツの説明を理解出来るようになることも重要です。
    「100% 2-fold cotton」と書いてあるものはすこし厚手(もちろん番手が高ければ薄いけど...80番くらいでは相対的に厚手です)で柔らかいもの、そうでないのはどちらかといえば薄手(ぺらい)です。
    薄手で悪いかはまた別の話ですが、私が最初に買ったCTShirtsは100% 2-fold(確認して購入)でした。
    次にTMLewinで買ったときはそれを見なかったのですが手触りが違います。

    綿の織り方によっても違います。
    http://www.ozie.co.jp/base/material.htm
    http://www.e-yamaki.co.jp/yamaki/shirts/top3_fabric.html
    この辺で予習しましょう。
    ですがスペック重視で選んではいけません。
    スペックよりサイズ重視です。

    私はTMLewinよりCTShirsのほうがおすすめです。
    シャツの種類が多い(ランクも多い)、シャツ以外もいろいろある(リーマンショック直後くらいはTMLewinも革靴売ってたりしましたがやめてしまいました)、送料も安い。

    お返事ありがとうございます。

     私もWカフスが欲しくてTMlewinの購入を考えています。
    送料は注文の量にもよるとは思いますがおいくらくらいでしょうか?
    質問ばかりで申し訳ありません。

    送料

    送料はTMLewinの画面下「Delivery Information」を開き「Read more on Delivery...」を確認してください。
    リストを確認するとJapanは無いですが「Asia & the Middle East」が該当します。
    正確な料金はユーザ登録しショッピングカートに商品をいれてcheck out直前までいかないとわかりません。
    オーダー金額が「VAT込みの金額」か「VAT抜きの金額」かで変わってくるからです。
    たぶんVAT込みじゃないかと思います。

    御教授ありがとうご

    御教授ありがとうございました!
    早速挑戦してみます!