クロックアップして1.58GHzになったMac miniへOS X 10.5 Leopardをインストールする方法

PowerPCベースのMac miniをオーバークロックして1.58GHzとすると、「このMacについて」で750MHzと表示されます。
(本当は1.58GHzだけれどオープンファームウェアに登録情報が無いため750MHzと表示されています)

OS X 10.5は867MHz未満のコンピュータへ導入しようとするとインストーラーで弾かれてインストールできません。
この制限を回避するコマンドは以下の通り、

オープンファームウェアへは
1)電源を切る
2)電源ボタンを押して電源を入れる、ボタンは押したまま
3)プーと音がする
4)ポーンと通常起動の音がする
5)オープンファームウェアが立ち上がったら電源ボタンを離す

オープンファームウェアの画面でラインエディタを使いスクリプトを作成します。半角スペース等注意が必要

nveditリターン
" /" select-devリターン
9eb18ef " clock-frequency" get-my-property 2drop !リターン
" /cpus/PowerPC,G4@0" select-devリターン
5e2ce2fd " clock-frequency" get-my-property 2drop !リターン
9eb18ef " bus-frequency" get-my-property 2drop !リターン
5e1da0c0 " rounded-clock-frequency" get-my-property 2drop !リターン
5e178682 " recalced-clock-frequency" get-my-property 2drop !リターン
27ac63b " timebase-frequency" get-my-property 2drop !リターン

キーボードで、Ctrl+C

nvstoreリターン
setenv use-nvramrc? trueリターン
reset-allリターン

各行のリターンは、キーボードのキー。

メニューバーの、[この Mac について]で、プロセッサーが、1.58GHzと表示されていれば、成功。

nvramリセットを行うと設定が消えますが、インストールをしてしまえば問題ありません。