ビール瓶詰め

先日仕込んだビールの一次醗酵が終了したようなので瓶詰め実施

    BLACK ROCK EXPORT PILSNERモルト缶
    500gのグラニュー糖を補糖して17リットル仕込み

    特殊麦芽は
    BlackMaltを250g
    RoastedBarleyを250g
    CrystalMaltを150g

    アロマホップとしてハラタワを30g追加(お湯で抽出した汁を追加)

    イーストはキリン一番絞り無濾過由来のもの

プライミングはグラニュー糖で行いました。
(よく考えたら最終局面で何百グラムかのドライモルトを加えても「モルト感」の足しにはならないのではないだろうか?全体量に比べて割合が少なすぎる、そのコストでアロマホップを加えた方がよいのではないだろうか?)
200ccのお湯を沸かし、そこへ80gのグラニュー糖を加え弱火でしばらく煮ます(煮沸)。
それをボトリング前の醗酵容器に加えてゆっくり攪拌しました(澱が舞い上がらないように!)
炭酸少な目を設定(目指すはギネス位のもの)で2.0

EXPORT PILSNERで作ったから本来は黄金色ですが、特殊麦芽を加えたので真っ黒になってます。
本当はホップ無添加モルト缶でやりたかったけれど、ホップ添加モルト缶がまだ沢山残ってるので...(安いからって買いすぎた!!)
瓶詰め段階で泡立ちがすごい。特殊麦芽のおかげで泡立ちが豊かかつ細かい。これならプライミングシュガーによる炭酸レベルが低くても問題なさそう!