車検終了

セヴンの車検が終わり友人の車で受け取りに...
普通の車に乗った後セヴンにのるとめっちゃくちゃボロっちく感じられてちょっと凹みます(笑)

車検は年々厳しくなっているそうで、うちのは触媒付き、車高OK、3点シートベルト、ヘッドレスト付きとかなり車検適合な状態なんですが次は排ガス検査が厳しくなるかも...きびしー!!
これから買う人は車検適合をよく確認しましょう!
触媒付きマフラーが無いと毎回マフラー付けたり外したりで工賃かかりますよ!!

今回の車検は14万、4万が税金と強制保険でした。
エンジンオイル漏れチェックに5000円(掃除しとけばよかった!)
ブレーキ関係分解点検7500円+ブレーオイル1500円(これは仕方ない)
ヘッドカバーオイル漏れ修理9000円+ガスケット1800円(自分でやってから出せばよかった!)
タペット調整2500円、キャブ調整3500円(これは仕方ない、自分で調整できても排ガス適合にするためには調整しないと)
タイヤ交換(前輪がちょっぴりはみ出してるので細いタイヤに交換して車検を通した)
代行手数料18000円
テスター代3000円
その他
こんなもんです。エンジンオイル関係は自分でやっておけばよかった。
自分で出来る人(ユーザー車検)は半額くらいでしょうか。
でも毎年車検が厳しくなってきているからなかなかね...。
一度ユーザー車検にチャレンジするとその回の車検は「必ず」ユーザー車検で通さねばなりません。
お店に頼むことができなくなってしまうんです(不正防止のため)。もちろんお店に行って修理してもらうなり調整してもらうのはOkですから、何度も行ったり来たりする余裕があるなら大丈夫。
あとは度胸でしょう!(zero1の時は余裕だった)

オイル漏れ対策をやってくれたので多少はマシになるはずだけれど...そもそもブリーザーホール?タペットカバーからのガス抜き穴から漏れているのが問題だ...本当はイギリスから部品を買えばいいんたげけれど8000円位(送料込み)かかるので手を出せていない。なんとかDIYで改善できないか考えることにしよう。

フレイザーのフレームナンバーはここらしい

今回判明した我がフレイザー珍仕様
本当はPCD108(つまりケータハムと同じ)なのにわざわざPCDチェンジャーをかましているらしい。
本当の仕様はなんなんだ??国産ホイールが付けられる114.3になっているんだろうか?