革靴の値段 関税から推測する製造原価と品質

会社用の革靴が駄目になってきているので新しい革靴を物色中...

ブランド物はずいぶん高い、でもダイエーで売ってるセール品の国内生産品は5000円とか安い。なぜ?

その理由のひとつは革靴にかかる関税です。
ジェトロによれば「30%または4300円のいずれか高い方」です。
これじゃ4300円以下の革靴が無いはずだ...。関税は「物の値段+送料+保険」にかかるのでそれら合計がおよそ1万円のもの辺りまでは関税が4300円となります。

ブランド物1万円(この値段では普及品だと思いますが)と、ダイエー品7000円(made in japan=関税かかってない)はコストから換算すると品質の違いはほとんど無いってことか...。

むしろ輸入品は製造原価がもっと低そうだ。(労働単価が安いから国内とイコールではないはずだが)

革靴を買うときは値段の他に「国産か輸入か」を確認してから値段を見比べましょう!!