アイドリング調整実施

気温が落ちてきてアイドルジェットからメインジェットへ移行する回転数(およそ3000rpm)辺りで息継ぎするようになってきたのでアイドリング調整実施

かっこよくジェットセッティングとかいじれればいいんですが、私にはそこまでは...。
メインなんてどうやって調整するんだろう?シャシ台?経験も?

キャブの調整にはシンクロメーターが必要なんて言われますけれど...アイドリング調整なら前後キャブの同調取るときだけ。それならツーリング時に誰かから借りて調整すればいいような...。
よく知らなかった頃はてっきりシンクロメーター使って調整するんだと思ってました。
(ジェットセッティングをいじるときは4連シンクロメーターが必要なんでしょうけど)

まぁとにかくアイドリング調整です。
ウェーバーのアイドリング調整方法は...「キャブレター・メンテナンス&セッティング」という本を買いましょう。色々調べるよりこれに付属しているDVDを見たほうが手っ取り早い。何も知らない人でも調整できるようになるはずです。手順さえわかればだれでもできます。

うちのフレイザーはタコメーターの調子がよくなくて、雨が降った後は針がピコピコ飛び跳ねて回転数がわかりません。仕方ないので車体を乾かすためにドライブ...乾いてくると針が安定してくるのですかさず調整です。タコメーターはどこがおかしいのやら...スペアメーターと交換しても再現するので車体側に問題があるはずなのだが詳細不明!

住宅地の真ん中でやるわけにはいきませんからバス通りの迷惑がかからない所までいって調整してます。目立つ場所ですから人が寄ってきては「何してるんですか?」と問われます。
40才台後半の方でも「キャブのアイドリング調整です」と言ってももう実感がわかないんですね、60才近いと若いときにやったことある人が多いかな?

調整したあとは即遠出しないように注意しましょう。
少し走ってみて設定が問題ないか確認が必要です。
ガスが薄すぎる場合プラグがやられて走れなくなります。しばらく走った後に現象がでますので「明日ドライブだから調整しよう」なんて事はせず何日か前に調整して事前確認を行いましょう。