セヴンで突撃

年度末対応のため、自動車会社の研究開発センターの中にあるコンピュータルームへ31〜1日にかけて泊まり込んだ。本当は泊まりのはずじゃなかったのに(T_T)

こんな車で来る人もめずらしかろう。
途中電流計の針が激しく動いて不動になるかとおもったけれど(バッテリが切り離されてオルタのみで走っている状態のように見えた。そういう状態だとエンジン回転数に合わせて電流計の針が上下して安定しない。バッテリが接続されていると平均化されるみたい)なんとか到着できた。
帰りは問題なかったけけれど、原因は熱か??

年度末対応は無事に終わったけれど、1日朝のバッチ処理でトラブルが!!
27時間勤務しちゃいました...。
間に合わないかと思ってヒヤヒヤものでしたが、なんとか後輩と一緒に復旧できてよかった。
しかしその後もよくわからん調整役をつとめなくてはならず、つらい。
保守がそこまでやらねばいかんのか??
昼休みはご飯も食べずに床に横になって寝た。
椅子に座って寝るんじゃ体力が回復できないから。
その間も電話が鳴ってるが、もしかして呼び出し音に気がつかないときがあったかもしれない。