やっとガラスが出来上がってきた。

今日は出来上がったフロントガラスを受け取りに川崎へ、

ガラス屋さんが厚みを間違えて切り出してしまったため、再度つくり直しとなっていたフロントガラスの値段は13000円。取り付けは自分でやればいいので工賃0円♪
ただしケータハムの場合はスクリーン枠にいれるのがえらく大変なようで、プロに頼まないと何枚も割るかもしれません。フレイザーは簡単でした。
もちろんセヴンで行って現地で取り付けて帰ってきました。

久しぶりのフロントスクリーンはやっぱり快適(?)。
走行風がすくないので疲れません。

途中アクシデントがあってエンジンがかからなくなったけれど、それはイグニッションキーのキーシリンダーがきちっとねじ止めされていないのが原因だった。
キーをひねる度に裏側の配線がねじれて疲労し、結果としてねじ切れていたためでした。
なぜねじ止めされていないかというと...以前イグニッションキーをなくしてしまいシリンダーからキーを作ってもらうために取り外してちゃんと元に戻さなかったから。
...ハイ私のせいです(爆)

以前から走行中突然電圧0Vになることがあって(もちろんエンジン停止)、これじゃ高速を走っているときに停止して大変なことになるから何とかしないと(なんとかできるなら...)と思っていたのだが、それはココだったか...。
ついでに...ウィンカーを点灯させると点滅に合わせて電圧計がピクピク動いていたのもキーシリンダー配線の接触が不十分だったからのようでそこも現象が収まったようだ。
電気系統は見えないからこわい!!