20070720_最近の水槽

先日底面濾過を大掃除しました。
水草を全部出してから砂をかき混ぜかき混ぜ...
溜まった泥が水中に漂うのでスポンジフィルターでガンガン物理濾過→スポンジ掃除→物理濾過...
何度か繰り返すと泥だけ排出できます。
(プロホースは水と一緒に吸い出すので試行回数を増やせません)

黒ひげ苔が出ている水草を撤去...
さみしい水槽になりました。

エビは元気、でもコリドラスパンダは全滅...
夏になって水質悪化が早くなったのに水交換をサボっていたからだと思う。いかんいかん。

こっそり外部フィルターも導入
エーハイム2211です。
採用にあたって考えたのは

名前 濾過材料(主+従) サイズ=濾材容積 お財布へのダメージ
エーハイムクラシック2211 スポンジ 小さい 6500
エーハイムクラシック2213 スポンジ でかい 9000
エーハイムエコ2231 スポンジ でかい 9000
エーハイム500 付属していない でかい 6000
コトブキパワーボックス90 リング+スポンジ でかい 6500
テトラEX60 リング+スポンジ でかい 5500

スポンジ好きとしてはエーハイムクラシック2211か2213。でも2213は高いよ...。
値段と濾材容積から判断すると断然パワーボックス90、安いデカイ!
バケツの中で水がうまく回らないなんて話も聞くが、そんなの関係ないっしょ。
ポンプでどんどんバケツから排水していくんだからさ。
外部濾過装置なんてバケツにポンプがついただけだもん。
バケツがデカイのが何より重要なはず。
でも設置場所が...水槽の脇なので結局2211買いました。
スリムで小さいからさ