ナビ壊れる

調子がわるかったナビがついにご臨終
サンヨーNV-410
2005年4月に購入

どうやらCDROMドライブか半導体レーザー(ピックアップ?)がやられたらしく振動が無い場所でも読み込まない。テレビチューナーソフトはROMから読み取るらしくテレビとしては使用可...。

久しぶりにナビ無しで走ったが、渋滞にハマるとナビのありがたみがよくわかる。
「たぶんここを右に入れば旧道があるはず...」ってときにナビがあればスッと入っていけます。ナビがないと「あるかもしれないけど無かったらかなりのロスだし...」となかなか踏み切れない。

さて次のナビは...当然CDROMナビ、安価なもので特別な機能は必要ありません。一番の候補はパナのKX-GA23かな?バッテリ内蔵で電圧降下によりリセットされる恐れがない。

次はやっぱりサンヨーゴリラ、でもゴリラは最後まで店頭でCDROMバージョンを売っていたから中古価格が高い(パナのは販売停止後年数が経っているから比較的安い)

価格は1万円~1万5千円かなー?

この値段でもう一つ選択肢としてあがってくるのは...PSPナビ!
MAPLUS+PSP GPSでカーナビにするもの、この利点は既にPSPがあるからMAPLUSとGPSのセットモデルを1万で買えばいいところ、バッテリ内蔵だから電圧降下でリセットされることもない。メモリスティックを買えば音楽も聴けちゃう(まぁ128MB位で低ビットレートだろうけど)。
欠点は...盗難の危険性がぐっと高まること。
悩ましい...