VMWareの日付が激しく進む件

最近128bitがおかしい
時刻が何日間もずれる(未来の日付になる)、以前はそんなことなかったのに。
VMwareのKnowledge Baseによると...
Kernel2.6からハードウェア割り込みが厳しくなっててそんなの仮想環境じゃ無理っすよ!
ということらしい。
Pentium3-866で動かしていた時はMP4変換を同時に行っていなかったのでなんとか割り込みできていたのかもしれない。

お気楽に修正するには
・ カーネルの起動オプションとして "clock=pit" を指定する。(時刻が進む場合の対策)
・ カーネルの起動オプションとして "nosmp noapic nolapic" を指定する。(時刻が遅れる場合の対策)
ということらしい。

より親切な説明はWebOS Goodiesさんのところにあるので気になる方はどうぞ。