トマトの苗作り 温室

トマトの苗を作るために早めに種まきしたが...
やはり気温が低くて発芽率がよくない。
そもそもトマトは暖かい地方の植物であるため、今種まきしても育つはずが無い。もちろん露地ではなく室内なのだがそれでも気温は20度を下回る。
保温すればいいのだが、保温するには施設が必要となる。
一番簡単なのは熱帯魚用ヒーターを使うことだろう。
密閉空間に水を入れた容器を置き、そこに熱帯魚用ヒーターをいれる。水温は24度に保たれるので小さな温室の出来上がりというワケです。でもわざわざその為にヒーターを買うと...トマトが20個くらい買えそうです。温室のような密閉空間も必要です。

そこで...こんなふうに保温しています。
苗作り
銀色のマシンが128bitの動いているマシン、となりの小さいのは現在未稼働
Pentium3-866MHzの廃熱でほんわか暖められています。
ちらっとロックウールを剥がすといくつか発芽していて、一番大きなものは双葉が出始めてます。
もっと大きくなったら個別容器に移さないと駄目ですね。