壊れた!セヴンがまた壊れた!

ちょっくらドライブへ...
そう思って家から出たところ、なんかおかしい。1発かぶっているときのようにガクガクする「ときがある」。かぶっていればずっとガクガクしているはず。でもたまにガクガク...。
タコメーターが0を示しているのは例のごとく雨の後だからだろうけれど、なんだかエンジンがおかしい。

そうこうしていると1km先でエンジン停止
信号スタートしようとしたらとまりました。エンジンスタートさせると始動するんだけれど走ろうとするとガクガク...。

  • まずヒューズをチェック
    ひとつ錆びがでているものがあったのでズボンでごしごしやって錆び取り。しかし改善せず。

  • プラグかぶりをチェック
    特にかぶってはいない。BP6ESだったのだけれど、プラグの先端が変?一応BP7ESに付け替え。
    しかし改善せず。

いろいろやっていたらなんとかエンジンはかかったので自宅に戻ることに、1kmしか走ってなくてよかった...。

と思ったら。途中の信号スタートでとまった。

  • キャブのアイドリング調整?ひとまず燃調が狂うけれどアイドル系をリセット
    2回点半にしてかなり濃い目にしてみた。多少はよくなったけれど...。

  • 家まで走ってシンクロメーターを取りに帰った。
    もちろん走って...ひとまず荒くだけれどアイドリング調整。なんだか調子よくなった?しかし試行錯誤の間にエンジンが冷えたためかもしれない。(しばらく置いておくとかかるのか?

  • デスビローター?
    デスビキャップを取り外しローターを取り出す。結構磨耗している...もしかしてこれか?!磨耗してしまっているのでどうしようもないが、先っぽが腐食しているようなのでまたしてもズボンでごしごし研磨...。
    直ったか?!吹けあがりもいいし、アイドリングも問題なさそう。
    このまま家へ帰れば以前交換したデスビローターがあるのでそれと比較してみれば何かわかる...かな?

そんなこんなで続く...