勝手iMac Mac miniをVESAマウントしてみたの巻

たいていの液晶モニタにはVESAマウントのアームを固定するためのネジ穴が裏側にある。
これは液晶モニタ自体をアームで支えられるほどの強度がある。
ここにネジを突っ込んでMac miniをマウントすれば勝手iMacができるはず!

まぁ...裏側からみると情けない。
しかし表から見るとケーブルすっきり。
USBのケーブルが1本だけキーボードのためにのびている。
これをブルートゥースにすれば...でもそのためにはキーボードが4000円にブルートゥースUSBアダプタが1200円もかかるなぁ。
なんだかIntel core soloのMac miniを買ってきた方が安くあがる予感がしちゃう。

当初は電源もVESAマウントで固定してコンセントから1本とUSB1本だけにしようと目論んだのだが電源アダプタの大きさとコンセント接続ケーブルの太さで頓挫!
まぁ裏側はあまり見ないし電源ケーブル類はスパイラルチューブでまとめたから1本であると強引に主張できなくもない。