vmwareに移行してみたけれど...

cobalt raqからvmwareに移行してみたけれど、どうだろうか。
debianの導入とdrupal4.7.2の導入、旧コンテンツの移行はうまくできたけれどメーリングリストの移行が大変だった。
sendmailからpostfixへ移行したんだけれどメーリングリストツールも変わってしまって...しかもエラーメールをすべて受信するキャッチオールアカウントを作成するのにも手間取った。

postfixでキャッチオールアカウントを実現するには1ドメインでもバーチャルドメインモードでないとだめ??
なんだか紆余曲折しながら構築したので...
設定は
/etc/postfix/main.cf に
luser_relay = zenbu+$local
という一行を下の方にいれるだけ
zenbuというアカウントを作っておくのを忘れずに...
/etc/postfix/virtualに
@128bit.dyndns.org zenbu
と一行いれても実現できるんだけれど、これだとメーリングリストを運用できない。
/etc/postfix/virtualが処理されたあとに/var/lib/mailmanの処理へ移るからメーリングリスト用のアドレスも全部[zenbu]アカウントに流れていってしまうようだ。
まぁ結局バーチャルドメインが必要だったのかは...正直よくわからない。必要なかった?!

結局我が家では
HP n1010vにWindowsXPHomeを入れて、その上でVMWareServerを動かし、その上にdebianを動かしてます。
これでもraqよりかなり早い。さすがCPUの世代が4つ違うって実感させてくれます。
K6(Pentium)→Pentium2→Pentium3→Pentium4

cobalt raq3はAMD K6-2 350MHz 256MBメモリ
HP n1010vはCeleron1.4MHzくらい? 512MBメモリ
WindowsXPの上だからパフォーマンスが悪いかと思ったけれど想像以上に高速で稼働している。バッテリ付きだからUPS代わりになるしVMWareのvmdkファイルをバックアップすればサイトバックアップが完了するのも運用上望ましい形といえよう。