朝はやっ

仕事の都合でこんなに早くバスに、、、
今日は暖かくてよかった、風びゅーびゅーだと凍りつきます。

なんとこの時間のバスに小学生が!
制服を着ているから私立だと思うが一体どこまで、、、2時間通学か!?

先日購入したハクキンカイロ(zippoのハンディウオーマーと同じ)を使っているが、、、いまいち?
こはる箱
見た目はこんな感じ、なぜかハートマーク...。
こはる
ハクキンカイロは火口部分はプラチナをまぜた(?)石綿みたいな材質で、そこに火を近づけ「着火」する、実際には火はでないし赤くもならないけれど、プラチナの触媒作用で気化したベンジンが酸化反応が起こり、発熱する。なかなかマニアックアイテムです。
火口
ベンジン(又はzippoオイル)を綿に染み込ませて火口にライターの火を近づけること3秒ほど、これで着火完了(しかし着火していないことも!!...笑)

=使用感=
確に暖かいが貼るカイロの方が暖かいんじゃなかろうか。
燃料費は確に安いが本体が1700円ではかなり使いまくらないと安くならないぞ。
熱源が小さい(煙草の箱さいず)だから全体が暖かく感じないのも欠点だ、貼るカイロはこの4倍くらいかな?
プラチナ触媒で発熱するマニアックさがなければ使わないよなこれは。
布団の中で使っても大丈夫なんだろうか?
つかっちゃってるが。

会社で周りの人にきいてみたら31才以上の人は知っていた...。
「ハクキンカイロ」というのは知っているけれど、「ハクキン」が「白金」つまり「プラチナ」の意味からきている事を知っている人はおじさんだけだった...。

調べてみたらハクキンカイロはなかなか歴史が古いようで、なんとオリンピックの聖火を運ぶ「予備」にも使われたことがあるようだ。
ハクキン資料館