コレガの安物無線LANルータ CG-WLBARGL-P を買ってみた

どうもNM7530が不安定なので(ソフトウェア的に不安定だし、無線のアンテナが非常にイマイチ)コレガの安物無線LANルータを買ってみた。


定価で8925円で11g対応、11gのPCMCIAカード付きという挑戦的な価格。これじゃ定価で売ってもBUFFALOの高価な無線LAN機器は売れなくなるんじゃないか??
BUFFALOのは販売促進金が沢山でるらしくヨドバシビックでも最も目立つところにあるけれど値段が...MIMOって本当に高速化すんの~?それにハイパワーって電波管理法で決まった出力しか出せないのにハイパワーってどういうこと~?ただアンテナの利得がちょっぴり違うだけじゃないの?的でBUFFALOのは高くてとても買う気になれない。



有楽町ビックでなんと6900円(なぜか無線LANルータ単体よりPCMCIAカード付きのほうか安い)にさらに20%還元という中古品もビックリの値札だった。最後の1つをゲット!

この値段でも一通りの機能が揃っている。スループットも

FTP測定値 : 64 Mbps
Smartbit測定値 : 85 Mbps
PPPoE測定値 : 37 Mbps
と十分な速さがある。欠点は無線アンテナがダイバーシティタイプではなくダイポールだってことでしょうか...。まぁダイポールのほうが自作は楽だと思うので今度自作してみようかなと思う。

今のところは問題なく稼動してくれちゃってコレガ裏切られたかも(?!)