挙式後の食事会(パーティ)について

挙式の後は食事会です。
家族を伴っているなら事前の予約は必要でしょう。
(人数が多くなればなるほど必要になる)
また予約時に結婚式のパーティーであることを伝えると会場側も理解して配慮してくれます。机の飾りつけwelcomeボード等...もちろんそれは費用に跳ね返ってきますがオプションが提示されなければ「するか/しないか」の選択ができません。
我々はサメールで食事会の手配も頼みました。

ランチorディナー?
タイ伝統式では僧侶を呼ぶので必ず午前中に挙式を行います。(僧侶へのお礼として食事を出すが、午後は食べ物を口にしてはならないため)
食事会はランチorディナーとなりますが、値段はディナーの方が高めです。
ではランチにするかディナーにするか...我々はディナーにしました。
理由としては
・式の後シャロンワット参拝して時間を消費してしまうのではないか?(ランチに間に合わない)
・綿密なスケジュールを立てればタイトスケジュールでもOKだが、今回はそうではない(そもそも場所すら理解していなかった)、少しの手違いでランチが午後3時位にずれ込んでしまうのではないか?
・タイは暑い、みんなグッタリしてランチどころではない?(タイ伝統式では肌を露出するような衣装はNGですから暑いのに薄着できません)

サメールが提示してくれるレストランはいくつかありましたが、そのうちパトンビーチにあるオールドサイアムを選択しました。(オールドサイアムはどのガイドブックにも必ず掲載されている有名なレストランです)

理由はタイ式で通したかったから。
料理はもちろんタイ料理、しかしこれは失敗だったかもしれません。家族親族を連れて行くと年寄りが多い、若い人はなれない食べ物が出てきてもなんとか食べますが年寄りにはきついようです。特にタイ料理は辛い!独特の香草を使った味付けも好き嫌いがはっきりわかれます。
ですから無理せず洋食を頼むというのもアリだと思います。(もし私がもう一度タイで夕食会を企画するとしたら洋食でしょう。タイ料理はホテルでも食べられますから)

タイは物価が安いので日本の値段よりグッと安いです。具体的に言うと1人1500バーツ、1バーツは3円ですから4500円位です(飲み物は別)
日本でちょっと高いレストランに入り夕食(コース料理にお酒)を頼むとそんなもんでしょう。(高いところはいくらでもあるけれど)
しかし現地の感覚では「すごい高い」です。旅行途中にスーパーで食事しましたが(タイスキ)二人で300バーツ位でした(私たちは小食ですけれど)

これは旅行全工程にいえることですが、「タイ=安い」と思わないことです。旅行関係の掲示板を見るとやれ観光客だと思われて高くふっかけられたとか、タクシーが高かったとか書き込みを見ますが観光客は仕方ないんです。現地の物価水準を要求するのは無茶です。日本に来る観光客だってものすごい高い価格(観光客価格)で物を買っているんです。日本人が日本で買い物すると思っていけばありとあらゆるものが安いですよ。

オールドサイアムがあるパトンビーチまでは車でいかねばなりません。シャロンワットからおよそ1時間(ただ信号がほとんどない渋滞しない道を1時間ですから、かなり遠い)かかります。マイクロバスではなくワンボックスを2台頼みました(往復)。料金は1台7000バーツ、食費と比べて車代がかなり割高に感じますが...日本で15人をタクシーで「信号がほとんどない1時間かかる場所」に連れて行ったらいくらかかるか想像してみてください。(しかも往復です)

食事会のコストは
1500×15人=22500
7000×2台=14000
で36500バーツ、およそ10万円です(これに飲み物が加算されます)。

タイムスケジュールは午前中に式を終え一旦ホテルへ戻る。昼食は各自レストランで食べていただき夕方迎えの車でオールドサイアムへ出向くというものです。
これは正解でした。みな暑さでバテてとてもランチどころの話ではありませんでした。
ホテルで休憩の後に向かうというのがお勧めです。
(式場とホテル、ホテルと食事会会場の距離にもよると思いますが)

オールドサイアムでは夕日が沈む位の時刻から食事をはじめました。食事をするには少し早い時間ですがあまり遅いと終了後ホテルへ帰る時間が遅くなりすぎます。
welcomeボードが用意され、専用の飾り付けがなされていました。

テラス席の一角に設けられたウェディングゲート


ウェルカムボード


写真はかなり暗めに写ってますね。
屋外テラス席なので天井照明無し(テラスの照明と卓上ランプ)の食事会、フラッシュを使うと安っぽい写真になるので三脚+F2.8で「うごかないで!」と掛け声をかけて(笑)がんばって撮影しました。
雨季と乾季で違いますが、乾季ですとテラスのレストランがお勧めです。

食事会の後に浜辺でサメールの方からうれしいプレゼントがありました。
浜辺に近いレストランだと用意してくれるかもしれません。
内容はお楽しみ...