海外のどこで行うか?

海外旅行と違い海外ウェディングできる場所は限られています。
それは挙式には旅行より高いサポートレベル(施設、人的リソース)が必要なためです。旅行代理店に行くと海外ウェディングのコーナーがありますけれど品揃えはそう多くありません。
やはりハワイ、グアム(アメリカ系)が最も人気のようです。
理由は
・安い
・近い
・島全体が観光地なので見た目がいい
・挙式を行うリソースが整っている
安・近・旨...牛丼?

パンフレットの見た目的にはモルジブ、フィジー、バリが「これいいかも」と思います。


青い海と空、珊瑚礁の島、白い砂浜、素敵な建物...こんな感じ?

しかしバリは津波のせいでネガティブなイメージがあるのと、インドネシアの治安が悪化しているせいで旅行会社の方も「お勧めです」といいません。(お勧めですって言って何かあったらすごいクレームが来るからでしょう。毎日ドンパチやってるわけじゃないはずなのでそれほど問題があるとは思えません)
モルジブ、フィジーは遠く料金も高い!!行って帰ってくるだけで5泊6日必要になります。両親が定年退職していてプーならいいですが、会社員の場合1週間休まないと行けません...。旅行代理店の人は「遠くいので2人だけで行く場合が多い」と言っていました。

以前はバリが非常に人気(旅行代理店側も受け入れ態勢が整っていて近場のバリを売り込んでいたらしい)だったのですが、バリが駄目になって中国で挙式できるように新規開拓しているようです。

そこでタイ
なぜタイ?
タイ王国国旗wikipediaより

他に何か珍しい(かつ安い)場所はないかなぁーとネットで検索しているとタイウェディングというのを見つけました。Sa-mer(サメール)という日本人の方が現地でやっている日本人向け挙式プロデュース会社です。ここなら日本語のサポート、挙式のサポートが可能でした。
メニューの中にある「タイ伝統式」というのが...。こんなの見たこと無い!
珍しいし話のネタになるし思い出に残りそうということで選択しました。
タイは片道6時間半(でも乗り換えがあるから8時間くらい?)、仏教国で治安がよく、プーケット島は高級リゾートとして整っているという条件でした。


これはプーケットで宿泊したホテルの写真(カメラマン=私)、朝8時半ですが本当にこんな感じでした。

ハワイグアムよりは「街に汚いところ」があると考えていました。それはタイがまだ発展途上国であるからです。いかに高級リゾートであるプーケットでも表から見えないところは結構ばばっちぃだろうなと思ってました(それは日本のリゾートホテルだって一緒なんですが)

タイと日本は良好な関係でタイの観光協会webサイトを訪れると沢山の情報が収集できます。現地のホテルも日本語ページを持っているところが多いようです。(予約等は英語ですけれど、どうせ旅行代理店経由ですからホテルの詳細がわかればOKですよね)