Link De 録!! PCレス録画サーバ導入

PC-MV52DX/U2とHS-D250GL(LinkStation)を導入して下図のような構成をとった。

予約は全てテレビ王国のiCommand経由で行う。
※iCommandはテレビ王国(so-net)側にデータを蓄積して対応しているホームサーバ側から定期的にデータを取得することによりネット経由録画予約を実現しています。PC-MV52DX/U2とHS-D250GLの組み合わせで10分に一回問い合わせる設定を行っているので十分運用に耐えるでしょう。
もしネット経由録画予約が間に合いそうになくてもHS-D250GLのポート8080で動いているLinkDe録サイトから手動録画が実行できます。ここでは日付時刻指定での録画予約も可能です。
PCastLinkとかいうソフトでも録画予約できるが、Windows専用だしソフトのインストールも必要だし...web経由で予約できれば必要ナシ!!すぐにuninstallしてしまいました。

iCommand予約を使うにはテレビ王国のID取得が必要ですが、基本は無料
テレビ番組一覧がから好きな番組をクリックすると予約キューに入り次回ホームステーション問い合わせ時(我が家では最大10分後)に本予約されます。

iCommand予約の場合は録画品質を予め指定する形で個別指定できません。
我が家の場合はそれほどハイクォリティである必要はないので「低画質」モードを選択しています。それでも30分録画でファイルサイズが940MBに達します。

実際の予約実行と録画はHS-D250GLが担当します、だからHS-D250GLの時刻同期や安定性は重要です。PC-MV52DX/U2は少し型落ちのLinkStationでも使えるが、ホームステーション用にリリースされたHS-D250GLが最も安定しているのではないでしょうか。(ネットで探すと録画予約に失敗するというのが多い)
CPUやメモリのスペックは同一でもOSのチューニングが違うんだと思います。
このソリューションを導入しても録画予約が失敗するようでは意味がない。だからLinkStationをケチると全体が意味の無いものになってしまいます。HS-DGLシリーズは他のものと比べて多少高価なのがネックですがネットで安いお店を探しましょう!!
秋葉原のPCSuccessでは26000円でした。通販でならもうちょっと安い店もあるかな?

再生については図の通り11bネットワークなので低画質モードでもNASから直接再生できません。一旦ダウンロードして再生...これが盲点で30分番組をダウンロードするのに20分位かかります。ルータ以外は11gになっているのでルータを11gに置き換えればもしかしたらNAS経由での再生ができるかもしれませんが、ひとまずダウンロードしてから再生することにします。この使い方がライフスタイルと合わないなら無線を止めるか導入を見合わせたほうがいいでしょう。

このソリューションのいいところはOS Xでも使えることです。
LinkStationのファームが上がった場合にはWindowsでしかUpgradeできませんが普段使うには専用ソフトではなく全てweb経由で使えます。LinkStationはsambaマウント可能ですし生成されるmpeg2もフリーのVLCで再生できます。

ただ一般的なHDDレコーダが3万円程度で手に入る中でPC-MV52DX/U2(中古14000円)+HS-D250GL(26000円)という値段をどう考えるか
テレビ中心で見るならばHDDレコーダの方がお買い得だと思います。
パソコンとの高い親和性を重視するならばお勧めですが、その場合「安定運用」が重要になるので涙をのんでHS-DGLシリーズを買ったほうがいいのでしょうか。