micro:bitを試す

| コメント(0)

rasberry piやらmicro pythonやら色々手を出してみて、今度はmicro:bitという子供用ボードマイコンを秋月で購入した。
これはよくできてて、ガワと電池ボックスを追加購入すればすぐ使える。
(無くても使えるが...魅力半減だと思う)
25ドットのLEDディスプレーにABボタンがついてて簡単にプログラムできる。
傾きセンサーに明るさセンサー、地磁気センサーも、GPIOがあってI2C接続機器も使える。

28168010_1994172217289896_7514966599900706894_n.jpgしかもブラウザベースのエディタでプログラムを組んでブルートゥースで転送できる。イギリスでは中学生くらいでコンピュータの学習をするときに利用するらしい。
もし息子がそばにいれば絶対にこれを使わせたと思うのだが...

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2018年2月26日 13:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インスタ栄えするためにd700で撮影してスマホアップロードできるようにする」です。

次のブログ記事は「saecoのプリミアカプチーノタッチプラスをゲット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。