テルモロッシのペレットストーブは外気導入口の位置が重要だ

| コメント(0)

国産ペレットストーブは二重煙突で外から吸気して燃焼している。だから煙突を設置すれば自然と外気導入口ができる(FF式)。
しかしテルモロッシのような舶来ペレットストーブは燃焼用空気を室内から吸い込んでいる(FE式)。
部屋のどこかに吸気口があれば、そこから吸い込む、無ければ色々な隙間から吸い込む。

我が家の場合はどうやら隣接する和室から吸い込んでいるらしく、そちらの方が寒くなってしまっていた。
ストーブの裏側の壁に穴を開けようかとも思ったが、穴あけは疲労困憊になる半日作業だからあまりやりたくない。
2m横に自然空気口をOPENにして何日か使ったら効果があった。和室の方が寒くない。

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2017年2月28日 14:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「amazon.comで詐欺店につかまりそうになる」です。

次のブログ記事は「調子の悪かったRaspberry Piをバックアップリストア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。