2017年2月アーカイブ

国産ペレットストーブは二重煙突で外から吸気して燃焼している。だから煙突を設置すれば自然と外気導入口ができる(FF式)。
しかしテルモロッシのような舶来ペレットストーブは燃焼用空気を室内から吸い込んでいる(FE式)。
部屋のどこかに吸気口があれば、そこから吸い込む、無ければ色々な隙間から吸い込む。

我が家の場合はどうやら隣接する和室から吸い込んでいるらしく、そちらの方が寒くなってしまっていた。
ストーブの裏側の壁に穴を開けようかとも思ったが、穴あけは疲労困憊になる半日作業だからあまりやりたくない。
2m横に自然空気口をOPENにして何日か使ったら効果があった。和室の方が寒くない。

少し暖かくなってきて、「カヤック欲しいナァ」が再発してきた。

oru kayakの値段をチェックしていたらアメリカのamazonで中古品が500ドルであった。
商品の状態を確認するためメールしてね♪なんて書いてあるのだが、アマゾン経由じゃないから変だなぁ?と思ってました。アドレスはamex.lkt@gmail.com。
一応メールを送ると400ドルに送料29.99ドルだよって回答が...おかしいだろ!海外から12kgもあるデカイものを送るのに29.99ドルってなんだよ!

アドレスで検索するとwww.scamwarners.comという詐欺情報まとめサイトがヒットした。
そこに出ているメール文面が今回のものにそっくり。400ドルに送料29.99ドル...どの商品でもメール同じかよ!

アマゾンなら詐欺はいないだろうと思っていたら、アマゾンこそあぶない。
aliexpressならちゃんと確認するけど、そういうのしないし。

アーチビルディング?!

| コメント(0)

2chの小屋暮らしスレッドを眺めていてきになった単語(キャンカー=キャンピングカー)を検索しているときに見つけた「アーチビルディング」

トンネルみたいな感じのアーチを作って、そこに家を建ててる人をみつけた。
DIYのレベルがすごい、大工の本格的な勉強をしてきたひとだろうか?自動カンナ機なんて普通もってないよ!
建てたときと家を作っているとき、DIYしているときで子供の大きさがずいぶん違うのがほほえましい。
この人はなんかレベルが違う。家の庭に夏だけプールを設置しているようなのだが...直径5m深さ1m(@ @)
どでかい。水の使用量がはんぱないから塩素を入れてひと夏交換無しにしているらしい。
きっと近所では話題の旦那なんだろうなぁ。

そのページで見つけた単語に「ビスケットジョイナー」というものがある。
これはダボ繋ぎをより強力にしたものらしい。専用の穴あけ器具が高いなぁ。
ダボなら穴だけだからドリルで...精度が問題なんだろうけど。

ペレットストーブの燃料費

| コメント(0)

1月の電気代が来た。

12月は年末の過ごし方が違って(去年は年末不在、今年は年末ずっと居た)前年比較がしにくい。そのせいか電力使用量は思っていたより減らなかった。

1月は去年が583kWh、今年は445kWh、138kWhの削減が行われた(去年も今年も1月は29日間のもの)
我が家は東京電力の電灯Bだから、1kWhは30円と換算しておよそ4000円の電気代が削減された。
ペレットに相当すると我が家は10kgで450円だから9袋分ということになる。

ペレット消費量は概ね利用時間に比例して、平日3日で10kg、休日1日で10kg。平日23日だから8袋、休日8日だから8袋。だいたい16袋消費。
これは休日全て家にいる前提だから出かける日が半分あると4袋となる。
特記として去年は10畳をエアコン、今年は2部屋続きにして16畳をペレットストーブで暖めている。

やまなしペレットの燃やし心地

| コメント(0)

富士山ペレットの在庫がまだ6袋ある。でもやまなしペレットを使って燃やし心地を確認した。

燃やし心地というか、まずちゃんと燃えるのか、燃えたときの炎の大きさ、そして灰の量
もちろんちゃんと燃える、ペレット形状が他より短い(特に富士山ペレットよりは半分くらい)なと気になっていたけれど、特に問題ない。
エコサーモ1000にはペレットによる燃焼具合を調整する設定機能がある。そこはいじってない(工場出荷時のまま)。

燃えたときの炎の大きさは富士山ペレットより少し大きいような?
富士山ペレットで炎を見るには火力メーター3、山梨ペレットは2、ホワイトペレットであるぬく森ペレットは1だったかなぁ?(2袋しか利用していないから記憶が曖昧)
炎が出るとナンなの??べつに?見た目だけです。

灰の量は今まで使ったペレット(ぬく森ペレット(ホワイト)、ピュア1号(全木)、富士山ペレット(全木)、やまなしペレット(全木))で一番灰が多い。
ガラス窓につく灰は富士山ペレットより少ない。でもホワイトペレットのぬく森よりは多い)
2日ほおって置くと燃焼皿の下にある穴が埋まるレベル。クリンカーという硬い残留物が出来るレベルではない。

なんにせよ10kg450円(税込み)だからこれからはやまなしペレットだね。

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。