WacacoのMINIPRESSOをオーダー(ハンディエスプレッソマシン)

| コメント(0)

以前購入したハンドプレッソは使っているうちにポンプが駄目になってしまった...そのまま放置プレイ。

自宅ではESAM1000SJを使っていて、職場ではコンビニコーヒー(エスプレッソ方式のファミマ)を飲んでいる。
夏になって特にコンビニアイスコーヒーの頻度があがってきて、なんとかならないかなぁと。
真空断熱タンブラーを使うと出勤前に自宅で入れてきた氷が午後まで溶けない。ここにエスプレッソを注げばアイスコーヒーになる!

ハンドプレッソをもう一度購入しようと思ったけれど、値段が高くなってる。(PODの他にパウダーが使えるようになっているのは良いところなのだが...)

他の選択肢としてはNomadというKickstarterで話題となったやつ、でもこれは300ドルもする。他にはエスプレッソっぽいがフレンチプレスのものがちらほら。

その他にはWacacoというメーカーが開発したMINIPRESSOというタイプ。これは値段が安く59$しかしない(でも抽出圧力がちょっと低いような?)
欠点はPODが使えない、これはillyのパウダー缶を使おうと考えているから問題ない。
あとは圧力をちゃんとかけられるのか?という点。両手持ちでピストンを押して8気圧もかかるもんなのかなぁ?

0071_8dfb9dc5-a22a-4c15-9d8e-fdbd41ddb7e8.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2016年6月27日 12:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人が使わない間のウォシュレット電力を削減する(owntracksによるスマホの位置情報とmqtt通信)」です。

次のブログ記事は「MINIPRESSOが発送された」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。