アウトランダーPHEVには温水ヒーターをつけよう!100Vよりも!!

| コメント(0)

ネットを検索すると温水ヒーターより「100V電源をつけて電気ファンヒーターを使えばよい」なんて書き込みが沢山でてきますが...それって温かい?
最大1500Wしか出ない温風ヒーターで温かくなります?たぶんなりません。直接温風が当たるようにすれば...でもそれには運転席助手席の足元に温風ヒーターを設置して足元を暖めないといけない。
それより普通に温水ヒーターつけたほうがいい。

温水ヒーターのプレ空調はすごく強力であっという間に室内が暖まるからです。
プレ空調できるのは電源OFFのとき...でもプレ空調ができると駅で人を待っているとき電源OFF→プレ空調でエンジンかけずにあったかく待っていられるんです。
100Vの電気温風ヒーターであんなに温かくならない!(なったら世の中もっと電気温風ヒーターが普及してますよ...)

尚、電源ONのときは暖房能力が落ちるようです(走行用エネルギーと分かち合うためだと思われる)

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2016年1月21日 22:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アウトランダーPHEV 車検に出す」です。

次のブログ記事は「アウトランダーPHEV車検」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。