アウトランダーPHEV スタッドレスタイヤにする

| コメント(0)

冬季、山梨に下道で行くためスタッドレスに履き替えた。

スタッドレスは16inchの純正と同じサイズ、特に難しいことは無く18インチ取り外して付けるだけで終了、車体が重たいから軽自動車に比べてジャッキアップがきつい。


スタッドレスにすると乗り心地がソフトになる。これはすぐに体感できた。そして転がり抵抗が大きくなったのもすぐにわかった。

B0で転がる距離や高速道路70km/h走行中のchargeモード時にモーターへ電力がいく(インパネに表示がでる)ことからもわかる。
セオリー通りなら燃費の悪化は1割くらいだと思われるが、ちょっと気になる。

それよりも!冬季の寒いとき暖房をかけると温水ヒーター付きでもエンジンが始動してしまう方が気になった。
(仕様上そうなっているが、鎌倉の朝は暖かいためエンジンは始動しない)

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2016年1月 4日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は面会交流の日なのに」です。

次のブログ記事は「アウトランダーPHEV 車検に出す」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。