EV PHVのバッテリー

| コメント(0)

アウトランダーPHEVのバッテリーは12kWhですけれど、バッテリー寿命のため3割を下回らないようになっているようです。
だから実行8.4kWh、さらに出先で充電するときは8割までの充電だから下図のように6.5kWhしか充電できない。
使える量は9kWhでそのときエコ運転すると50kmくらい走れる。急速充電すると6.5kWhだから35kmくらい。

battery.png

なるべく充電して走った方が燃費がよいのは確かだけれど、35kmごとに充電するのはちょっと...

EVやPHVを購入するひとは「バッテリー寿命のため使えない部分」と、「急速充電器8割ルール」を良く考えて実際の航続距離を計算したほうが良いと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2015年9月28日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テザリング利用時にOperaMAX圧縮を有効にする」です。

次のブログ記事は「秋の高山祭りへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。