2014年9月アーカイブ

トイレの換気扇交換

| コメント(0)

トイレの換気扇が壊れたままになっていて、ちょっと匂うときが...
換気扇を取り外してみてびっくりしたのはシャッターが無いこと。台所の換気扇はシャッター付きだからてっきりシャッターがあるのだと思ってた。
これじゃ冬は外気と同じ温度まで下がって寒くて仕方ないはず。

安い商品は無い~?と調べていくと三菱電機の「とじピタ」という電気シャッタータイプが5000円くらいである。
今までついていたようなファンだけタイプは4000円くらいだからシャッター付きがお得だと思った。

とじピタは電源ONするとシャッターがじわじわ~と開いて(室内側に開く)、電源OFFするとすっと静かにシャッターが閉じる。これなら冷気が入ってこない。
↓ネットで拾ってきた画像だけどこんな感じに開く
images.jpg

すごい商品があるんだなぁ。しかも安い

ついにクーラーゲット

| コメント(0)

新しく住み始めた鎌倉の家は夏場涼しい。風もよく通るし。

ということは、冬寒い。絶対に寒い。
だから窓はプラマードにして暖房はエアコンを使いつつ補助でファンヒーターを使うつもり。
以前から色々エアコンを調べてたけどヨドバシカメラで去年モデルの高性能エアコンを偶然見つけて購入した。
東芝のデュアルコンプレッサー搭載モデル、音声認識もするすごいやつ(必要か?!)
RAS-562EDRで標準工事費込み183600円に工事費は撤去なしの室外機2Fベランダ置きで7000円追加だった。
10626140_817439428296520_3194125122683993412_o.jpg

このエアコンのすごいところは最少消費電力が50Wだということ、コンプレッサーを回して50Wというのは驚異的な消費電力ですごい。出力調整幅は0.2kW~6kW(消費電力でいうなら55W~2300W)というすごい調整幅を持っている。キッチンの換気扇から大量に空気を排出するから大き目を買いたいけれど、大き目サイズは最少運転時の消費電力が...と悩んでいる人は東芝のデュアルコンプレッサーモデルを買えば出力調整幅が広いから大丈夫というわけ。
室外機はエコキュートに使われるものと同タイプでとても贅沢なエアコンだと思った。

取り付けてもらってさっそく運転...したけれど、本日は気温24度で過ごしやすく、暖房にしても冷房にしてもダメな日でした。なんだかくやしい

鎌倉の家は夏場クーラーが必要ないくらい涼しい。ということは冬寒い...(@ @)

大きな窓が1つあるリビングをプラマード化して11万円、人生初のエアコン購入で19万円、あわせて30万円も出費してしまった。かなり痛い。

プラマードはこれ以上燃料費のようなコストはかからないものだから長い間かけて自然と燃料費削減につながっていくはず。設置したのは高さ2m、横1.5mの大きなガラス(これが引違いだから2枚)でとても重たいのでガラス屋さんに頼んだ。物は複層ガラスで定価の5.5割引き、工賃が2万円だったかな?もしもっと小さ目の窓ならヤフーオークションで買って自分で取り付けするのもおすすめ、取り付けは枠に木ねじで止めるだけだから簡単(外側に窓があるから水漏れ等気にしなくてよいから取り付け精度を気にしなくてもよい)。

エアコンはどうだろうか?東芝の2013年モデル最上位機種562EDRを赤札価格で購入したから性能のわりには価格が安いはず。コンプレッサーが2つついているモデルで保温モードなら100W以下で動いてくれるはず。ただ高気密住宅ではないから保温モードでは動かない...かな?!

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。