父親と息子の間のことは関知しないときた

| コメント(0)

前回の面会交流時、仮面ライダーのおもちゃを購入すると約束した。
もう買っていたら無駄になるし、何より息子ががっかりするので「買ってないか」確認した。
もちろんルールの通り仲介者を通して。

そうしたら「父親と息子の間のことは関知しない」というよくわからない回答を頂いた。

これはなんだ?悪意に満ちた「お前は無視する」ということなのだろうか?
裁判所で作成した離婚調書では子供のことは真摯に回答すると書いてあるのにも関わらず、自分には回答する義務があるということを理解していないのか?

まるで我が侭っこのようで、本当に困る。
私と息子の間のことを関知しないなら、面会交流をどこでやろうが、何を食べさせようが関知しないということだが、自分の発言がどういう意味を持っているかわかっているのだろうか。

息子が大きくなったときこんな母親で後悔しないだろうか。
彼女はどうしてもっと「大人」にならないのか、すでに母親になっているというのに...

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2014年3月13日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ubiquiti Nanostation M2届きました。」です。

次のブログ記事は「仮面ライダーのロックシードを求めて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。