2014年3月アーカイブ

バリカンを探しに

| コメント(0)

以前購入したフィリップスのバリカン、すこぶる調子がよかった!落とすまでは...。

落としたら歯の止め具部分がポロリと...プラスチックちゃち過ぎないかぁ~?( - -)
髭剃りとちがってバリカンの歯はお店に売ってない。
特にコイツはチタン歯でメンテナンスフリー、定期的に交換する部品として設計されていないからパーツリストも公開されていない。説明書によれば交換部品を注文することもできるらしいけれど...電話問い合わせと振込み?到着まで10営業日くらいかかるんじゃなかろうか。

あきらめて上位機種を購入することにした。QC5390という1mm単位でカット長さを調節できるタイプ(今使っているのは5380で2mm単位のもの)。
ヨドバシやビックでは在庫切れ、4月下旬入荷予定になっている。カカクコムで調べたら秋葉原のWINKに在庫があるようで、購入に向かった。
バスに乗らず、桜の咲いてそうな田園沿いをちんたら歩いて。

dsc_4529.jpg

秋葉原に直接行かず有楽町駅下車、ちんたら歩いて秋葉原へ。

dsc_4532.jpg

ところが、WINKについたら在庫無し。カカクコムでは在庫有りのように書いてあるのに!
WINKのサイトを確認すると「入荷次第発送」になっている、悪意を感じるデータの齟齬だ。
無いものはない、仕方ないので一応ヨドバシアキバを確認するもやはりない。
仕方ないので通販か...ひとまず歯をガムテープで固定して使用しつづけるか...。

下の写真はマーチエキュート神田万世橋にあるObscura Coffeeというお店のエスプレッソマシン、以前からみつけて気になっていたお店(いつも思い出すのが夜遅くでコーヒーを飲む時間じゃなかった)。
エスプレッソではなくアメリカーノを注文した。豆は2種類から選べるが...よくわからないので味が濃い目のブラジルにした。ちょっと他と違う味わい...350円


dsc_4533.jpg

前回の面会交流で仮面ライダーのロックシード「ブドウ」が欲しいと言われていたので土曜日に買いに行った。ロックシードとは仮面ライダーベルトに装着してボタンを押すと変身の掛け声や必殺技の声がでるオモチャ、10種類くらいあってフルーツの名前がついている。お値段1個1800円くらい。

ところが...無い。ブドウがない。オレンジやピーチ、スイカ、バナナは発見できたけれどブドウがない!
横浜のビックカメラ、ヨドバシカメラに無い、仕方ないので上野駅前のヤマシロヤに行くも無い、ヨドバシ上野にもない、ヨドバシ秋葉にもない、もちろん秋葉原の小さなショップにもない!
職場の詳しい友人に質問したら大人気で無いかもしれないと言われた(@ @)マジデ
明日子供にプレゼントしたいから探していると伝えたら自転車を飛ばして地元の駅そばで調べてくれた。
彼の配慮がとてもうれしいかった。
残念ながらブドウは手に入らず...発売したばかりだというピーチを購入した。
発売したばかりだからきっと買っていないだろうとアドバイスをうけて賭けに出た。

そして日曜日、面会交流時に渡すと...「これもってるよ」と(@ @)マジデ

でもよく話を聞くと息子は勘違いして持っているのはチェリーらしい、これはピーチで違うやつだよと説明すると息子も「違う」と気が付いたようだ。
色々仮面ライダーの話をしたり、ちゃんとにんじんやピーマンを食べているかとか、お母さんの言うことを聞いているかとか...そういうことを話した。数も36まで数えられるようになったそうだ。
dsc_4511.jpg

前回の面会交流は極寒の中行われたが、今日はとても暖かく、公園には子供がいっぱい。普段は人見知りで他の子と遊ぶことを見たこと無かったけれど、今日はかなり積極的な女の子がいて、途中打ち解けたようで仮面ライダーのことを色々話していた。その女の子はなんと仮面ライダー好きなのだそうで、ピーチのロックシードに興味津々、息子はバナナも持っていたのでピーチを貸してあげてバナナを取り出し二人で遊んでいた。

今回はとてもよい面会交流になったと思う。


日曜日面会交流が終わった後、別の用事で秋葉原にきていた前述の友人と会った。そしてもう一度秋葉原を探したら...なんと夕方850円で発見、レンタルボックスの店(場所貸しでフィギュアやコレクターズアイテムを委託販売する形態)に1個あった。この店は昨日帰り際に確認したはずなのだが...とにかくブドウも確保したので来月の面会交流に持参することにする。

前回の面会交流時、仮面ライダーのおもちゃを購入すると約束した。
もう買っていたら無駄になるし、何より息子ががっかりするので「買ってないか」確認した。
もちろんルールの通り仲介者を通して。

そうしたら「父親と息子の間のことは関知しない」というよくわからない回答を頂いた。

これはなんだ?悪意に満ちた「お前は無視する」ということなのだろうか?
裁判所で作成した離婚調書では子供のことは真摯に回答すると書いてあるのにも関わらず、自分には回答する義務があるということを理解していないのか?

まるで我が侭っこのようで、本当に困る。
私と息子の間のことを関知しないなら、面会交流をどこでやろうが、何を食べさせようが関知しないということだが、自分の発言がどういう意味を持っているかわかっているのだろうか。

息子が大きくなったときこんな母親で後悔しないだろうか。
彼女はどうしてもっと「大人」にならないのか、すでに母親になっているというのに...

Ubiquiti Nanostation M2届きました。

| コメント(0)

ラトビアから1週間で到着、送料16$なのに急行便くらい早く到着してびっくりしました。

本体にPoEアダプタ(買うとき明記されていなくて迷ったけど、100-240v対応でした)と紙っぺらが同根品、PoEアダプタのコンセント形状が日本と異なるのでそのまま利用できず...アダプタを購入するのも馬鹿馬鹿しいのでぶっちぎってコンセント付け替えました。

PoE経由で給電するからLANを接続すればすぐ起動する。ファームはAirOSとかいうAppleともめそうな名前で、機能的にはdd-wrtとかわらないように見える(素人的には)、もちろん業務用だからエラー処理は優秀だろう。
ちょっと気をつけなければいけない点はログオン時にcountry code(国コード)を設定するところ、「これは各国の法律に適合した動きをするためのロック機構」だからJapanを選べば(認可されていないけれど)無線出力はそれなりの(低い)パワーに制限されるはず。だからUSにした。USにしたらロックされて変更できなくなった(Japanにしたときは後から変更可能だった)
どうやらアメリカのFCCは国コード変更できないようにすることを認可要件にしているらしく、USにしたら変更不可となるらしい。ファームのダウングレードしても駄目(そもそもダウンできないらしい)の模様。
そうなると選択できる無線チャンネルがちょっと日本のものと変わってくる(14chが使えない?)。
しかし業務用じゃないのでほとんど関係ないと思った。出力制限(日本はやたら出力が小さいから、buffaloのルータも国コードで制限しているからdd-wrt化しても出力が大きくならない)のほうを避けたほうが個人的にはよい。

業務で設置する場合はこんなこと出来ないので注意が必要...だがそもそも日本で認可されていないので論じるだけ無駄だよね。

簡単に設置したところWHR-HP-G54より明らかに感度がいい。検索されるSSIDの数が3倍くらい多い。
FON_FREE_INTERNETにstationモードで接続し、WDS (Transparent Bridge Mode)をONにするとインターネット可能となった。
週末きちんと設置することにしよう。

本来はこういう風に設置して利用するらしい。完全に業務用基地局だった(@ @)
こういう設置できるということは強制空冷せずとも夏場オーバーヒートしないということだろう。
普通のルータを防水して屋外設置するとオーバーヒートがひどくて夏は大変、ファンをつけると湿気対策がこれまた大変(半導体の足が錆びて膨らみ、となりの足と接触→ハードウェアエラー)なのだ。

images.jpg

我が家の近くにあるFONのスポットに接続するため、屋外設置型のルータを購入することにした。
電波が弱いときは室内設置型ルータに外部アンテナを接続する方法が一般的な解決策だけれど、外部アンテナ「端子」を使うとそこで減衰してかなり高利得アンテナをきちっと設置しないと駄目、しかも「ケーブル」でも減衰する(長いと便利だが)のも問題で設置場所の選定が難しい。

それに比べてUSBの無線子機を防水加工して屋外設置するとか、そもそも屋外設置型ルータならばそこそこの機種(そこそこのアンテナ)でも「端子」や「ケーブル」の減衰なく受信できてよい。
ただし風雨や太陽熱(発熱対策もかなり重要!)に耐え、かつ給電できなければならない。これも設置が難しい。

日本ではバッファローあたりが低価格の屋外設置型を販売しているが...低価格でも3万円くらいする。
とても素人が試行錯誤するのに手を出せる値段じゃない。
そこで調べてみるとdd-wrtのサイトで販売しているUbiquiti社のNanostation M2という2.4Gの11g対応屋外設置型(PoE給電)が利得がよく、設置が簡単そうでかつ安価(ebay.com価格で送料込み100$)でみつけた。

&product-view-1st&nanostation-m.jpg


Nanostation M2のスペックは
2.4GHzで11b/g/n対応、防水、紫外線対応プラスチック、PoE給電対応(PoE給電以外ない)、高利得バッチアンテナ内蔵、電源内蔵型PoEアダプタ(給電に使う)付属

ちょっと安いM2 Locoはアンテナ利得が少し下がる、値段は20$しか変わらないのでケチらずM2のほうがよい(ただし建物同士対面で使うには2個必要だからLocoでも...)。

ebayで日本の100Vで使えるか質問したところ、別のアダプタが必要だよと回答があった...が、たぶん勘違いじゃないだろうか。
Ubiquiti社のサイトにある資料ではユニバーサル対応のアダプタが1個付属していると書いてあるから...。
それにもしPoE給電アダプタが使い物にならなくても、これは規格品だから「どこの製品でも」給電できるはず。適当に中古品でまかなえるはず。

買った後、どこのお店か確認したらラトビア共和国、無知のため中東かと思ったら北欧だった。

今年も大井松田のさくら祭りシーズン。
去年は寒かったせいで時期が遅れていたけれど今年は順調に開花してました。
天気予報は雨、実際はちょっとだけ降ったり止んだり...傘の不要な天気でした。
ライティング的にはイマイチですけれど、プロフィール写真用に自分撮影メインでがんばってきました。
f1.4のレンズで三脚+リモコン撮影するとかなりピンボケが(- -;
d700には顔認識機能が無いから仕方ないんですけど。
何枚か撮影しては確認、他の人たちが通路を歩く邪魔にならないよう気を使うしなんだか恥ずかしいし...本当はカメラがわかってる友人と来たかったのだが...

dsc_4455.jpg

よくみたらストールの長さが変...スタイリストって重要なんだナァ

dsc_4474.jpg

桜祭り撮影の帰り、東名高速で帰ろうか...西湘バイパスで帰ろうか...はたまた全部した道かと迷って結局した道にした。ら!大失敗。
JR辻堂駅前にできたテラスモールに行く車が海岸から渋滞してて国道1号線までたどり着くのに1時間以上かかりそうな勢い。仕方ないので混雑覚悟で藤沢橋経由...なんとか帰り着きました。
次回からは西湘バイパスに乗るようにしよう。

土曜日の夜は大学のコンピュータ研究部で同時期に在籍していた人たちと飲み会。
みんなそれぞれ頑張っているようだった、そしてみんなデブってた...

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。