スタッドレスタイヤの手組み

| コメント(0)

R2のスタッドレスタイヤを手組みした。
前回はホイールセットをヤフオクでget、今回はタイヤだけgetしてホイールに組み付ける。
タイヤは155/65R14のグッドイヤー アイスナビ ZEAⅡ 、送料込みで19200円だった。必要な工具はタイヤレバー3本(900円×3)、ムシ回し270円。ホイールはてっちん、タイヤクリームはマジックリンで代用、ビード落としはパンタジャッキで代用した。
うちはホイールが2組あるので失敗しても走行不能にはならない、ホイールが1組しか無いなら...ちょっと駄目だと思う。
仮にタイヤを交換できても空気入れが無いからガソリンスタンドまで空気の抜けたタイヤを持っていって空気を入れないといけない。1輪交換してスペアタイヤで走行、空気を充填して次の...とするのは時間がかかりすぎてつらい。何より失敗したときつらい。
ネットを探すと動画付きでさも簡単そうに紹介しているが、初めての人が一人でやるのは本当に大変だと思う。
セヴンでDIYに慣れているのにつらかった。とにかく1本目がつらかった。
それとホイールを傷付けたくない場合は素直にプロへ、絶対に傷がつく、必ず、120%傷がつく。

どこの解説サイトにも書いていなかったことで重要なことは、タイヤ交換後ビード上げのためガソリンスタンドで空気を入れる前にマジックリンをシュッシュッする必要があるということ。タイヤをホイールにはめ込む時にシュッシュッした分は蒸発していてうまくビードが上がらない(ちょっと滑ってくれないと困る)。
余計にガソリンスタンドへ往復してしまった。

R2の走行距離は95000キロ

1.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2013年12月24日 05:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月もまた面会交流がきた」です。

次のブログ記事は「2014年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。