セヴンの屋根が欲しい

| コメント(0)

車検切れで乗れないセヴンだが、車庫にカバーをかけておいてある。
いつか車検をとってもう一度走るために...。

カバーをかけているが、やっぱり滲むから屋根が欲しい。
でもカーポートに屋根をつけるにはそれなりのお金が必要で....そこまでお金はない。
2X4の木材と波板で屋根を作ろうかと考えていたのだが、イレクターという鉄パイプを樹脂コーティングした部材を使えばできるんじゃないかと気が付いた。

以前親が大きな犬小屋(2畳で高さ1.2mくらい)を作ったことがあって、台風の日でも自重で飛ばされることも無かった(もちろん基礎はない)。
今の車庫には左右に壁があるから(片側は家、片側は隣家との壁)屋根だけあればいい。
密閉空間にすると風圧の問題もあるから隙間が空いていた方がいい。
予算6万円くらいでできるだろうか?

写真は全く関係ない戸塚駅の線路、夜9時くらいになんとかdp3mのモノクロームモードを使って撮影した。ISO800くらいだったはず。

d700ならF1.4とかF2.0のレンズにフルサイズの超高感度性能もあって夜9時でもへっちゃらなのだが...きびしい。

sdim0208.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2013年8月 2日 09:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DP3 merillで」です。

次のブログ記事は「明野 ひまわり畑へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。