空気清浄機 漏電

| コメント(0)

我が家唯一の空気清浄機パナソニックF-PXA16の様子がおかしい。

電源をいれて動かし始めるとチィーというかキィーというか小規模放電のような小さな耳障りな音がでてくる。

しかも本体のある一定の場所にタッチすると音が止まる...漏電が人体を伝って外部に逃げているのか?

たぶんナノイー回路かそういう後付け回路が壊れたに違いない...そこの電源を切ろう。そう思って本体を剥ぎ取ります。

2013_06_20_21_01_10.JPG

矢印のところを触るとビリッときました。インバーターかと思ったらLEDライトだからインバーターじゃないです。でもその右上にあるいかにもなシールドがされている部品のコネクタを取り外したら耳障りな音と共にビリッもなくなりました。

ああこれで安心

と思ったんですけれど!もしかしてこれ静電気発生装置じゃない?!

この空気清浄機は集塵フィルターがHEPAタイプではなく蜂の巣状のダンボール(利点はフィルター寿命が5年とか10年とか、欠点は取りこぼし率がHEPAよりかなり高い)...たぶんその隙間を通る埃を静電気で吸着するタイプなんだと思います。
そういう空気清浄機で静電気発生装置をoffにしたらただの送風機に他ならない。

こりゃパナソニックのサービスセンター行きにしないと駄目かなぁ~

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2013年6月21日 19:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルーマニアからのspam書き込むを拒否する mod_geoipの導入」です。

次のブログ記事は「javaの勉強 javaバージョン違うよ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。