DP3 merrillは画素数が多すぎた

| コメント(0)

4600万画素もあるとモニタの解像度をはるかに上回り常に縮小表示...こんな画素数必要なのか?と思ったが縮小するとピンボケが減る。それでいいのか?という気もするが高画素のデジカメはこう使うことを前提に設計されているのではないだろうか。SDIM0016.jpg

縮小することにより手振れ補正がなくともピンボケが減る(目立たなくなる)し。実際問題75mmのレンズで1/40秒のシャッター速度では手振れ頻発なんじゃなかろうか。縮小するとぜんぜん目立たず。
夜の10時に池袋駅近くの通りすがりの飲み屋の店頭、もちろんライトアップされているのだけれどISO800まで増感してF2.8のレンズで1/40秒だからそんなに明るいライトアップではなかった。スマホでは駄目駄目な写真になったことだろう。

SDIM0006.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、powerpcが2013年6月27日 10:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっとmovable typeのカスタマイズがわかってきた!」です。

次のブログ記事は「DP2さようならDP3 merrillこんにちは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。